カードキャッシング 本審査とは

> キャッシング豆知識:本審査とは
もしもの時に頼りになるカードキャッシング

キャッシング豆知識:本審査とは

ほとんどの消費者金融では、契約をする前に、インターネットなどからの
自動審査と本審査の二つの段階での審査をします。

自動審査では入力された勤務先や年収、住居が賃貸か自己所有かなどを
ベースにして審査しますが、その後に行われる本審査では、
信用情報機関からの情報と照らし合わすことになります。

本審査では信用情報などから融資の承認を行い、融資の上限や利息が決定される

本審査では、信用情報機関のクレジットヒストリーと、
契約時の入力情報があっているかどうかの審査をします。

それらの結果を統合して、正式な融資の承認を行い、融資の上限や利息を決めます。
審査の迅速なキャッシング会社ではスムーズに事が運んだ場合、
本審査が30分程度の所もあります。

キャッシング会社の3件規制のルール

キャッシング会社の審査の内容のひとつとして、3件規制というルールがあります。
3件規制とは他の消費者金融からの融資が3件以内であれば問題ありませんが、
3件を超えているケースでは審査を通過しないという
キャッシング会社間でのルールがあるようです。

本人確認や在籍確認

本審査では、個人信用情報機関からの情報と照らし合わすこと以外にも、
自宅への本人確認や勤務先への確認の電話をします。
これらの照会で本人確認ができ、クレジットヒストリーに問題が無ければ審査通過となり、
確認書類をファックス、または郵送すれば契約は終了します。

その後、カードを受領するか、キャッシュが振り込まれます。
このようなかたちで、先方の会社に出向くことなく、自宅で融資が可能になります。
本審査での個人信用情報機関における情報との照らし合わせは、
名前、生年月日、融資件数、融資額、返済における情報などになります。
契約が終われば、融資を受ける為の契約をしたことが個人情報機関に登録されます。